教則DVD "究極のブルース ペンタ" (ATDV-407)
2016.03.28

ペンタを突き詰めれば、ソロの極みに辿り着く。
アドリブを弾く上での基本となるペンタトニックスケール。
ブルースギタリストにとっては必須科目でありながらも
奥深く永遠の壁とも言える存在です。
本作では、日本最高峰のブルースギタリスト:ichiroが
ブルースにおけるペンタトニックスケールを徹底的に突き詰めて解説。
様々なピッキング&フィンガリングテクニックを交えて
フレーズに表情をつける方法や、テンション音、グルーヴ
ダイナミクスを駆使して、ペンタを展開させる方法を紹介します。
極上のトーンを出しつつ、縦横無尽にフレットボードを駆け巡る
ソロが弾けるようになります。
■Demonstration 『Addiction』
■ブルースペンタに表情をつける
■Demonstration 『Hot FSP』
■ブルースペンタにグルーヴ感を出す
■テンションノートの経過
■左手でのニュアンス作り
■ブルースペンタのゾーンを変える
■実践ブルースペンタフレーズ
■Demonstration『Tone Of Gold』