Reminiscence #5

BLOG

2nd Album “Hands Of Time” Recording in LA
念願の海外レコーディングでした‼️
入国後1週間はJet lagでボケボケでリハがまともに出来ず
なかなかシンドかったな〜〜。。
見かねたスタッフがそろそろちゃんとせ〜い‼️
って事で、女だらけの泥レスに連れて行ってくれまして〜😆
試合に出場してたメキシコ人🇲🇽があまりにも可愛いすぎて〜
その娘にハマってしまい、まぁ通いましたな〜〜〜😆
Anyway 刺激バッチリで無事にRecordingに突入出来ました✌️
バブルの頃だからね、使った💵は全て経費の時代‼️

Recording環境は
●Bonnie Raittバンドのパーカッションのデボラの旦那のMarc Browne
●オレのRec後、Alanis Morissetteのワールドツアーに出かけたRob Ladd
●Stevie Ray Vaughanのデビュー盤でTommy ShannonにBassを提供したBob Glaub
●ナッシュビルからわざわざ来てくれたNeil Young BandのドラマーChad Cromwell
●奥さんがMarilyn MartinでJoe WalshバンドのギタリストのエンジニアのGreg Droman
●Hammond Organは公私でサポートしてくれたJackson BrowneバンドのギタリストMark Goldenberg
●機材提供をしてくれたVintage Guitar Shop Guitar’s UsのAlbert
●Gibsonエンドーサーって事で白のFire Birdを面倒見てくれたGypsy
●ギターのメンテはEric ClaptonモデルのビルダーのRoger Giffin
●リハスタはMichael LandauやSteve Lukatherの機材が山積みのThird Encore Studio
●ボーカルマイクはDon Henleyから借りたNEUMANN
●そして、Special GuestがAlbert Collins!!!!!!!
と、全てが走召〜〜〜〜〜一流〜〜〜〜〜

ずっと酔っ払ってたアメリカ滞在でしたが、全てしっかり覚えてます。
コーディネートの松尾さん、トシさん、相棒 Tim Jensen
めっちゃお世話になりました‼️
ありがとうございました‼️
オレがこの業界で長生きする事が恩返し‼️と思ってもう30年!‼️
まだまだ頑張らねば🔥🔥🔥
そして、ありがとうバブル💰💰💰
いい時代だったな〜〜。。

2021 5/1